朝のスイッチの入れ方

皆さんは、朝目覚めてから、すぐに起き上がるタイプですか?朝目覚めてから、すぐに、起き上がるよりは、布団の中で5分ほどストレッチなどをしてから、起き上がる方が、自律神経がスムーズに活動してくれるのだそうです。自律神経は、「交感神経」と「副交感神経」からなり、それぞれのバランスが取れていることで、皆さんをやる気にさせたり、リラックスさせたりしてくれるのです。このバランスが、乱れてしまうと、体調不良といった形で、肩こりや、腰痛、気分の落ち込み、頭痛などといったような、身体の調子が、晴れ晴れとしないような状態が続いてしまうのだそうです。その自律神経をうまくコントロールする上でも、朝は目が覚めたら、自律神経のスイッチが入るまで、少しゆったりとした時間を過ごすことが良いようです。あんまりゆったりしてますと、2度寝してしまうので、5分程度が良いのではないでしょうか。また、急に目が覚めて動き出しますと、立ちくらみなどの原因になりかねませんので、慌てて起きるのではなく余裕を持った形で気持ちの良い朝を迎えましょう。